SSブログ
前の10件 | -

レンギョウ1輪 [写真]

DSC09897.jpg


今朝やっと我が家の庭に数輪のレンギョウが咲いた。去年も同じころに咲いている。木蓮のつぼみもかなり膨らんできたように見える。梅の蕾も赤みが感じられる。これからは毎朝が楽しみである。昼過ぎにメールを開いたら苦手な校正の仕事が入っていた。集中力が薄れてきているので,年々この仕事はミスが多くなる。時間をかけて丁寧にするしかない。

nice!(15)  コメント(3) 

ガラガラ声 [写真]

IMG_8547.jpg

暖かかった2日間はあっという間にすぎて、小雨交じりの寒い日となった。私がガラス拭きをすると翌日は必ず雨になるというジンクスはいまだに健在だ。今回は少しのガラスだったので助かった。最近は鼻つまりがひどく朝はガラガラ声なので,電話に出た人はその声どうしたのと驚く。耳鼻科の先生の話だともう少し暖かくなって鼻の状態がよくなり改善されるでしょう、悪いものでないので安心してくださいという。音読を勧められた。

nice!(75)  コメント(25) 

太っちょなつくしん坊 [写真]

IMG_8893.jpg


元気なつくしん坊を見つけた。家の近くのはまるで栄養失調のようだが、これは丸々と太っていてとてもかわいい。日当たりがいいか悪いかでこんなにも違うのかと改めて驚く。陽気につられてガラス吹きを少しする。網戸についている汚れがひどい。先日直しに出したスカート受け取りに行く。よく・・・センチも伸ばせるものだと感心する。楽に着られるようになった。

nice!(81)  コメント(40) 

春スタート [写真]

IMG_8577.jpg

今日は暖かな休日となった。相棒は花壇の肥料を買いに近くの花屋さんに。私は北大の第二農場まで散策に出かける。すっかり雪の溶けた構内は枯れ木がきれいに整理されていた。足元の枯れ葉がカサカサと音を立てる。そこから一面に黄色の小さな花が咲いている。キバナノアマナであある。去年も同じころに咲いていた。その隣は白いアズマイチゲ、エゾエンゴサクなど春の山野草が咲き誇っている。枯れ葉の上に這いつくばって、地面にカメラを置いてシャッターを押す。春の日差しが心地よかった。

nice!(82)  コメント(34) 

春の足踏み [写真]

DSC05626.jpg


ここ数日春が足踏みをしている。陽のさす時間もわずかで風も冷たい。近くの整骨院で偶然姪っ子と鉢合わせ。待ち時間におしゃべりをする。こんな機会でもなければなかなか会えない。早くコロナ禍も終わってほしいものだ。生活のリズムが狂いっぱなし。昨日は相棒の通院に付き合って6時間もかかり、すっかり疲れてしまった。

nice!(82)  コメント(34) 

もう少しの我慢 [写真]

DSC05573.jpg


昨日の雪で札幌の北に位置する山々の白い雪を頂いた山並みがくっきり見える。週末はまた雪が降る予報だが、この雪が全部消えたとき、市内も春爛漫となる。北国の遅い春はもうすぐそこまで来ている。目に映る緑は日に日に濃さをまし、庭の梅の枝先にはうっすらとピンクの蕾が感じられるようになった。しかし、夜窓を打つ風の音は冷たい。このせめぎあいの季節に耐える気持ちが北国に暮らす人を一層強くする。

nice!(87)  コメント(35) 

試練に耐えて [写真]

DSC05236.jpg


昼過ぎに出かける時ちらっと雪が降ったがすぐ止んだ。街中の温度計は5度を指している。その後窓のない室内で仕事をして4時過ぎに外に出た時は細雪がちらついていが、写真に映るほどではなかった。帰宅して驚く。花壇に雪が積もっている。昨日撮らせてもらったお宅のクロッカスは花を閉じていた。わずか1日でこの違いである。明日雪が解けたらまた花を開くことだろう。この試練に耐えて生きるので雪国の花は強い。

nice!(86)  コメント(36) 

仇になった断捨離 [写真]

DSC05138.jpg


今日こそ着られない洋服の断捨離をと張り切ってクローゼットを開ける。ぎっしり詰まっている洋服の大方はウエストが狭くて着るのは無理である。しかし、好みの生地や柄はとても捨てられない。結局は断捨離どころか数着直してもらうことにする。どれだけ直すかはとても恥ずかしくて書けない。買った方が安いに違いないがそれができない世代である。(写真は朝日に輝くクロッカス。)

nice!(86)  コメント(40) 

桜満開 [写真]

DSC05575.jpg


相棒がPCルームに桜が沢山咲いているぞと言ったので、何事かとみ回すと4月のカレンダーに桜が満開に咲き誇っていた。我が家のカレンダーは何十年も前からすべて相棒の手作りで、和染めの原画を自分流にアレンジして楽しんでいる。1年分を作るのに相当な時間を費やしているようだ。カレンダーの光景が月末ごろには二階の窓からも楽しめるだろう。(写真のとんがり帽子は地下鉄札幌駅の出入り口のひとつ)

nice!(86)  コメント(34) 

外の空気 [写真]

DSC05524.jpg


2日ぶりに外に出る。雲一つない青空は久しぶりな。早春の花一つ咲いていない中島公園の池を1周する。日本庭園には福寿草が沢山咲いていたが中旬まで休園だそうだ。鴨の家族がのんびりと池で遊んでいたが周囲にはカラスの群れが目を光らせていた。柳がうっすらと芽吹いて薄緑色がかすかに感じられる。少し冷たいが外の空気は気持ちがよい。7,000歩近く歩いたところで退却。

nice!(84)  コメント(28) 
前の10件 | -