SSブログ

吉野屋越えの牛丼 [写真]

DSC06720.jpg



今日は相棒が牛丼を作った。我が家の牛丼は吉野家系ではない。これまで作った牛丼の中でも最高の出来であったと思う。それはまず良い牛を買ったことだ。たまネギも4個たっぷり煮込んだ。更にヤマブドウのワインを入れたこと。甘味に蜂蜜をちょと入れたそうだ。あまりの美味しさに私はからしをたっぷり入れお代わりをしてしまった。昨日は牛タンを食べて今日は牛丼、これでは痩せるはずがない。高齢者の食事ではないがまあ太れるうちが花か。

{掲載写真は白いライラック)

nice!(41)  コメント(24) 

庭の草花を楽しむ [写真]

DSC01774.jpg

 

家の周りのタンポポが綿毛なって、あちこちに飛び立っている。ポブラの綿毛もふわふわと空中を飛んでいる。

例年より少し早いようだ。今年の我が家の石楠花は実に見事である、背丈は2メート近く、幅もそのくらいある。それに120から130くらいの花がついている。花色は蕾の時の赤からクリーム色に白っぽく変化していく。朝起きると一番に目にはいる花だ。ブログをしながら82歳の植物生態写真家 埴沙萌さんのすばらしい映像を見ていた。

nice!(50)  コメント(30) 

大谷ファンを自認 [写真]

IMG_4999.jpg


俄か大谷ファンも日に日にエキサイトしている。TVの放送は必ず見るし、前後の打者の名前まで覚えた。睡眠時間をたっぷりとってると聞いて、そこは共通点だと一人で興奮している。今日の試合では判定がおかしいとの声も聞こえる。こういう意地悪も出てくるのだと同情。打つ以外に解決策はないのだ。何時までこの熱が続くかわからないが、毎日が楽しい。


nice!(56)  コメント(30) 

ドウダンツツジのイメージ [写真]

IMG_7657.jpg


我が家の玄関口の枡花壇にドウダツツジが植わっている。今から30数年前そこに1株のドウダンツツジを植えたのだが、あまりに小さいので植え替えようかと思ったほどだった。それが30年余り経った今日では花壇からはみ出すばかりに大きく育ち、今年は今まででいち番見事な花をつけている。すずらんのように白い小さな花が鈴なりに生っている。今日はその姿をイメージで表現してみた。

nice!(55)  コメント(32) 

笠智衆主演 [写真]

_54C6559.jpg


最近全くの偶然なのだが笠智衆が主演の映画を3本も見た。いずれも晩年の作だと思う。演技なのか地なのかわからないあの誰にもまねのできない独特の雰囲気はなんも言えず魅力がある。監督は山田太一とくれば大方の想像がつく展開だ。脇役陣も名優と言われる俳優で固められている。いずれも人生の晩年を迎えようとする人の話である。随分と昔の映画だが身につまされながらみじみと見た。

nice!(57)  コメント(24) 

言葉の恐ろしさ [写真]

IMG_7637.jpg


言葉の使い方は難しい。時にはとんでもないことになることがある。ある送別会に出席できない人がいた時,司会者が「・・・〇〇さんから寸志をいただいています」と封筒の上書きに書いてある言葉をそのまま読んでしまった。時には本人がいる前で「・・さんから寸志をいただきました」と言う人もいる。この例は「寸志」という言葉をどう使うか知らなかった、つまりは教養がなかったゆえの失敗である。また。通夜の席で弔辞を読んだ人が「・・・心からお祝い申し上げます。」と結んだ。周りは一瞬唖然としたが、本人は緊張のあまり何と言ったのか全く覚えていない。言葉は時に恐ろしいものである。(掲載写真は我が家の石楠花)

nice!(62)  コメント(32) 

断じて捨て難いもの [写真]

IMG_9167.jpg


人前に出る機会がなくなって数年、もうスーツを着る必要がない。なのにクロゼットには数十着のスーツがそのまま入っている。もうなん年も袖を通していないものもある。処分していまえばいいのだが、それができないのが不思議である。中にはサイズ的に入らないものもあったり。年令的に会わないものなどあるのだ。しかし、その1着1着に愛着がある。そんなことで何年経っても断捨離ができないでいる。ある人が断捨離とは「断じて捨て難いもの」であると言ったが、うまいことを言うな思う。

nice!(68)  コメント(42) 

駄目だった梅の木 [写真]

IMG_9165.jpg


近所の造園業に梅の木を見てもらう。矢張半分は完全に枯れているそうだ。枯れたものはつけておいてもしょうがないので伐った方がいいとのこと。50年以上経過したから寿命だったのだろう。手のすいた時に伐ってもらうことにした。残念だが仕方がない。去年作った梅干が最後になる。それと海棠の花が今年は裏のようで花がさっぱりつかない。これは木は立派に育っている。表と裏があるのは本当のようだ。狭い庭にもその年どしのドラマがあり

一喜一憂している。

nice!(69)  コメント(28) 

今風の展覧会 [写真]

DSC05810.jpg


今日は知り合い4人の写真展を見てきた。3人は同じ建物の中で3部屋ならんんで展示をしていた。一人は全く別の会場。それぞれ違う被写体であるが、見ごたえのある写真ばかりで会場を圧倒していた。展覧会をすることの楽しみが伝わってきた。3人は自分でプリントした写真を使っていた。大きなサイズはネットで頼んだとか。自作プリントも業者に頼んだものと遜色なく会場の統一感がとれていた。こういった形で展覧会ができるようになったが、以前のすべて業者依頼でプリントした時代も懐かしい。

nice!(65)  コメント(30) 

牛タン屋さん移転 [写真]

DSC08603.jpg


GW中は休みだったので今日は牛タンを食べに行く。相変わらずおいしい。会計の時珍しくご主人が話しかけて来た。「ここ5月いっぱいでおわりにします」と。びっくりしてやめるんですか」と聞くと名刺を出して、「7月からここに移転します。」という。折角馴染みのお店になったのにと思ってがっかりしたのだが、そうでなくてよかった。しかも移転先の方が我が家より少し近い。ここよりおいしい牛タン屋さんはそうないと思うので、新しいところでもはやってほしいものだ。

nice!(64)  コメント(32)