So-net無料ブログ作成

 [写真]

DSC08709.jpg


今市内のここかしこに萩の花が咲いている。風が吹くとゆさゆさと揺れるさまは風情がある。古来日本人は秋を愛するが、その秋を代表するのが名前にも秋という字が入っている萩だ。万葉集にも梅の花よりも多く読まれている。柿本人麻呂も「秋風は疾く疾く吹き来萩の花散らまく惜しみ競ひ立たむみむ」と詠んでいる。都会に咲く萩より山里に咲く萩を見たい。


nice!(77)  コメント(32) 
共通テーマ:趣味・カルチャー