SSブログ

駄目だった梅の木 [写真]

IMG_9165.jpg


近所の造園業に梅の木を見てもらう。矢張半分は完全に枯れているそうだ。枯れたものはつけておいてもしょうがないので伐った方がいいとのこと。50年以上経過したから寿命だったのだろう。手のすいた時に伐ってもらうことにした。残念だが仕方がない。去年作った梅干が最後になる。それと海棠の花が今年は裏のようで花がさっぱりつかない。これは木は立派に育っている。表と裏があるのは本当のようだ。狭い庭にもその年どしのドラマがあり

一喜一憂している。

nice!(69)  コメント(28) 

今風の展覧会 [写真]

DSC05810.jpg


今日は知り合い4人の写真展を見てきた。3人は同じ建物の中で3部屋ならんんで展示をしていた。一人は全く別の会場。それぞれ違う被写体であるが、見ごたえのある写真ばかりで会場を圧倒していた。展覧会をすることの楽しみが伝わってきた。3人は自分でプリントした写真を使っていた。大きなサイズはネットで頼んだとか。自作プリントも業者に頼んだものと遜色なく会場の統一感がとれていた。こういった形で展覧会ができるようになったが、以前のすべて業者依頼でプリントした時代も懐かしい。

nice!(65)  コメント(30) 

牛タン屋さん移転 [写真]

DSC08603.jpg


GW中は休みだったので今日は牛タンを食べに行く。相変わらずおいしい。会計の時珍しくご主人が話しかけて来た。「ここ5月いっぱいでおわりにします」と。びっくりしてやめるんですか」と聞くと名刺を出して、「7月からここに移転します。」という。折角馴染みのお店になったのにと思ってがっかりしたのだが、そうでなくてよかった。しかも移転先の方が我が家より少し近い。ここよりおいしい牛タン屋さんはそうないと思うので、新しいところでもはやってほしいものだ。

nice!(64)  コメント(32) 

リラ [写真]

IMG_3925.jpg


今日は気温7度、おまけに風があるので体感的にはリラ冷えである。札幌の木に選ばれているライラックの花も開き始めたがフランス語でリラという方がお洒落な感じがする。この木は寒い土地に適した花で息子が自宅の庭に植えたら育たなかったそうだ。子どもの頃見て育った木は矢張り懐かしいのだろう。例年だと5月末から6月にかけて咲く初夏の花だが、今年はもう咲いているのでライラック祭りには散っているかもしれない。紫の他に白い花もある。

nice!(67)  コメント(32) 

GW終わって [写真]

IMG_5337 (3) のコピー.jpg


プロペラを沢山つけた青モミジが所々に大きな枝を広げている。赤い花の中で青い色を見るのもいいものだ。今日も昼から雨がち、気温も低く感じる。 まだ煖房は切れない。GW中はどこにも出かけず家でごろごろしていたので今日は冷蔵庫の掃除をする。知らないうちに汚れているものだ。そろそろ買い替えの時期であるが見て見ぬふりをしている。故障しないうちは使っていよう。

nice!(62)  コメント(28) 

咲き始めたライラック [写真]

DSC09134.jpg


CW最終日は雨がちな1日であった。昨日北大を歩いていてよかった。大野池に咲き残りのミズバショウががいくつかあった。緑の葉っぱに白い花は目立つ。ツツジが満開の時期を迎えている。薄いピンクの黒船が美しい。ご近所ではすでにライラックの花が咲き始めていた。5月の市内を賑わすのはこの花だ。しかし、桜の「花冷え」が終るとライラックの「リラ冷え」がやってくる。

nice!(67)  コメント(38) 

新緑芽吹くポプラ並木 [写真]

DSC09089.jpg


気持ちのよい気温だったので、午後から北大構内を散策してみる。子供達の姿がちらほらあったが人影は少ない。最初に花木園に行ってみるがほとんど花は咲いていなかった。例年だと入り口にクロッカスが咲いているが今年はもう終わったのだろうか。枯れたオオユリも少なかった。隣のポブラ並木、新緑が芽吹いて綺麗だった。台風で倒れて半分になったが今はすっかり成長して元に戻った感じだ。法学部の横の枝垂れ桜がまだ咲いていた。一番遅い八重桜が満開。足元には今年はタンポポが多かった。大野池の周囲にはつくしんぼうが。鴨はお出かけ。7,000歩近くの散策だった。

nice!(66)  コメント(44) 

多すぎるTVのコマーシャル [写真]

DSC08819.jpg


このGWはお出かけなしなので、普段はあまり見ないTVをオンにしてびっくり。なんとCMが多いこと。見たくなるような番組が少ないのはいうまもないが1時間番組で一体何回CMが入っているのだろう。そのCMが1度に何本も続く。あまり長くて、見ていた番組を忘れるくらいだ。最近は大谷選手の俄かファンになったので野球の放送を見るようになった。この時はご機嫌で見ていられる。立派なTVがができても内容のない番組ではTV離れが進むと思う。(掲載写真は満開を迎えた我家のモクレン)

nice!(73)  コメント(42) 

GW後半 [写真]

DSC08860.jpg


もう少し経つと写真の前景は黄色一色になる。未だ土が出ているところがキバナノアマナで埋め尽くされるからだ。北大の構内にはこの花がいたるところを覆っている。春の草花の代表格である。GW後半の今日は20度と気温も高く良い天気である。TVではどこも混雑し車の渋滞のニュースが盛んに流れている。混んでもどこかに出かける人が多いようだ。へそ曲がり組は家で1日を過ごす。おかげで脚の具合も少しいいようだ。

nice!(62)  コメント(36) 

群生する春の小花 [写真]

DSC09042.jpg


今日は20度を超える暖かさ。まだ足が痛いけれど北大の第二農場まで出かけてみる。冬の間の枯れ木が綺麗に整理されて、一面キバナノオバナが地面を覆っていた。また端の方にはエゾエンゴサクが群生している。ニリンソウの群生もあった。その年どしで群生する花の種類が少し違う。よく見かける花だったが名前を忘れてしまっのもあった。まだ緑淡い木々の足元に春の花が一面に咲いているのは見事である。人影も少ない中でのんびり春の花を楽しむことが出来た。

nice!(67)  コメント(32) 

ヤナギ色づく [写真]

DSC08243.jpg


無彩色だった周囲に新緑が目立ち始めた。ヤナギの細い枝がうっすらと色付く。それが固まると結構な色合いになる。裸木が色とりどりの衣装を纏い始めた。街中は柔らかに色付き目にもやさしい。これから木々の緑が最も美しい季節になっていく。1日と言えず変化するのでしっかり目に焼き付けたい。

nice!(65)  コメント(36)